かすみ目改善に効果的!ルテイン含有量で人気のサプリメントは?

TVのCMでも放映中の機能性表示食品メラックスeye(アイ)がSNSや雑誌で話題になってますよね。

眼精疲労によるかすみ目や、目に関する様々な病気(眼病)の予防、改善にも効果のある有効成分ルテインの含有率の高さと、コスパの良さが人気のメラックスeye(アイ)はキャンペーンサイトからの購入がお得で便利です。

疲れ目・かすみ目で悩んでいる男女の画像

 

かすみ目の原因と改善策は?

パソコンやスマホの画面を見ているときに、「目がかすんで見にくいな~」と感じることは多いと思います。

 

一般的な対処法として市販の目薬を使っている人は多いと思いますが、仕事でパソコンを使用する場合などは、目がかすむたびに仕事を中断しなければならないので結構深刻な悩みにつながっているのではないでしょうか?

 

かすみ目を改善するにはかすみ目の原因に直接アプローチするのが最善策です。

 

あなたのかすみ目「ルテイン」不足かも!?

 

メラックスアイで「ルテイン」補給!

テレビやパソコン、スマホなどから発せられているブルーライトなどによる、目への悪影響を軽減し、目の病気(眼病)の予防、改善にも効果が期待できる成分「ルテイン」を主成分とした機能性表示食品です。

 

製造販売しているのは、テレビや雑誌などのメディアで有名な八幡物産(やわたぶっさん)株式会社なので、品質の安全性は確かですよね。

メラックスアイのイメージ画像

飲みやすいカプセルタイプのメラックスeye(アイ)1日分(1粒)には、人の体の中では生成することのできない成分ルテインたっぷり25mgも含まれているので、毎日手軽に1粒飲むだけで目の健康維持をしっかりとサポートしてくれます。

 

ルテインってどんな成分なの?

ルティンの役割をイメージしているイラスト画像

ルテインは目の黄斑部に存在している成分で、テレビやスマホなどから発せられているブルーライトなどの刺激から、目をやさしく保護してくれる大切な成分です。

 

また、白内障緑内障飛蚊症、などの目に関する病気(眼病)の改善や老眼の予防、改善などにも効果があることで知られいるほか、抗酸化作用(老化防止)が非常に強い成分なので、不足することのないようにしっかり摂取したい成分です。

 

目の健康維持に効果的なルテインは、年齢(加齢)とともに減少してしまう成分でもあり、人の体の中では生成されない貴重な成分です。

 

ルテイン不足の原因は?

ルテインが不足する要因としては、喫煙や過度な飲酒のほか運動不足や疲労、ストレスなど様々な要因がありますが、欧米化している現代の食生活もルテイン不足の大きな要因の一つだといわれています。

 

ルテイン不足を補うには、禁煙はもちろん軽い運動でストレスを発散することも効果的ですが、やはりルテインを多く含む食材を毎日の食生活に取り入れることで失われていくルテインを直接補うのが最も効果的です。

 

1日に必要なルテインの摂取量は6mg~10mg

忙しい現代人に多く不足していると言われるルテインの推奨摂取量は成人1日当たり6mg~10mgです。

 

つい放置してしまいがちなかすみ目などは、ルテイン不足のシグナルかもしれません。

 

ちなみに目に良いといわれている食べ物ではブルーベリーが知られていますが、実はブルーベリーにルテインは含まれていません。

 

ブルーベリーに含まれている成分のアントシアニンも目に良い成分ですが、注目されているルテインを多く含む食材は緑黄色野菜なんです。

 

緑黄色野菜の中でも特に、パセリやホウレン草、ケールにはルテインがたっぷりと含まれていますので、毎日の食事に積極的に取り入れたい食材です。

 

ルテインを多く含む緑黄色野菜(含有量は100グラム中)

パセリ、ホウレンソウ、ケールの画像とルティン成分の含有量表示

ルテインを多く含むパセリ、ほうれん草、ケールですが、必要量の6mg~10mgを毎日の食事から摂取するためには1日100g程度を食べ続けなければならないんです。

 

日替わりでそれぞれの食材を食べ続けることは、短期間ならまだしも、毎日続けるとなるとさすがに難しいですよね。

 

ルテインの性質

さらに注意しなければいけないのは、ルテインの性質は水に溶けにくく、油に溶けやすい脂溶性という性質の為、食物のルテイン含有量を目安に6mg~10mgを摂取したつもりでも実際にはすべての成分が吸収されていない可能性が高いというところです。

 

苦みの強いパセリは、料理の付け合わせとして一口程度でも苦みに抵抗を感じる人も多く、吸収率を高めるための油を使った料理にはあまり適していませんよね。

 

ケールは青汁などで摂取できますが、一般的には水やお湯で溶かして飲むため脂溶性であるルテインの吸収率は当然低くなってしまいますし、コスト面での負担を考えると長くは続かない場合もあります。

 

ほうれん草にもパセリやケールに匹敵するルテインが含まれていて、1日必要量をしっかり取り入れることができます。

 

ルテインは油と相性の良い脂溶性と熱に強いという性質を持っていますので、お味噌汁や炒め物でもよいですし、ごま油などと合わせたお浸しなどは小鉢の一品に最適ですね。

 

とはいっても毎日ほうれん草のメニューを考え、飽きずに食べ続けるのも大変ですし、ほかの緑黄色野菜にはそれほど多くのルテインは含まれていないんです。

 

以下の成分量を見ても、緑黄色野菜の中でも食材として多く使われる、にんじん、ブロッコリー、夏カボチャでは1日必要量のルテインを十分に取り入れることはかなり難しいですよね。

 

ルティン含有量の少ない緑黄色野菜(含有量は100グラム中)

ニンジン、ブロッコリー、夏カボチャの画像とルティン成分の含有量表示

メラックスeye(アイ)なら1日1粒でOK

メラックスeye(アイ)には、脂溶性であるルテイン成分を水で飲むことを前提に、1日分(1粒)にたっぷり25mgも配合されていますので、好きな時間にポンと水で飲むだけで、1日に必要なルテインを簡単手軽に摂取することができるんです。

 

しかも数多くのルテイン配合サプリメントの中でも、含有量の多さとコスパの良さは圧倒的で、お財布への負担は最小限で、最大限のルテイン効果を手に入れることができるんです。

 

メラックスeye(アイ)の価格は?

通常価格は1カ月分(30粒入り)が2160円(税込み)ですが、キャンペーンサイトからの定期購入だと、1944円(税込み)で購入できてしまいます。

 

送料は公式サイトからの購入でもキャンペーンサイトからの購入でも、別途216円かかりますので、同じ商品を購入するならキャンペーンサイトからの購入がお得です。

 

ご覧いただいている当サイトの下部に設置してあるテキストリンクとバナーリンクはキャンペーンサイトへの直接リンクですので、参考にしてみてください。

 

定期購入で申し込んだ場合でも、購入回数に決まりや制限などはないのでいつでも中止することができます。

※購入数の変更、中止する場合は2回目以降のお届け日10日前までに連絡が必要です。

 

さらにキャンペーンサイトからの購入では、3か月間の全額返金保証(商品の返送)がついているのでメラックスeye(アイ)を1度は試してみたい!というあなたにも安心のキャンペーンですよね。

 

まずは定期購入で1か月分申し込んで、メラックスeye(アイ)の効果を実感してみてください。

 

定期購入を続ける場合は、1か月定期(毎月1袋)より、3カ月定期(3か月ごとに3袋)での購入がさらにお得で、1袋あたり1847円(税込み)で購入できてしまいます。

 

1か月の定期購入なら通常価格の10%OFFで、3か月の定期購入なら通常価格の14%OFFで購入できてしまうキャンペーンは見逃せないチャンスですね。

 

まとめ

  • ルテイン不足を補うことがかすみ目の改善に効果的。
  • 毎日の食事から1日のルテイン必要量を取り続けるのは難しい。
  • メラックスeye(アイ)でルテインが1日25mg手軽に摂取できる。
  • メラックスeye(アイ)の購入は公式サイトからが最安値。
 
 ▼公式サイトで詳細を見る▼

 

 

花のイラスト画像

 

記事一覧へのリンクバナー